LowCostCarrier-最新情報

LowCostCarrierについて

LOW COST CARRIERとは、ローコストキャリア、通称 LCCと呼ばれる格安航空会社のことをいいます。
まだ日本ではなじみが少ないのですが、地方空港から徐々に、各LOWCOSTCARRIERの便が増えています。
既存の大手航空会社との競争もあり、LOWCOSTCARRIER会社の数は少ないのですが、低い価格で飛行機を利用できるということで、 利用する方もじわりじわりと増えています。
日本ではJALが経営が困難になり、国の管理下の元、再生に向けて経営が続行されていますが、 よりスマートな運営を目指すLOWCOSTCARRIERがでてくれば、これから確実に日本にも根付いていくと思います。
このページでは、まだまだ情報の少ないLOWCOSTCARRIERのインフォメーションだけでなく、既存の航空会社のルールや、 あまり知られていない手荷物のルールなどをまとめています。

機内持ち込み手荷物のサイズ(一人一個まで)

ANA国内線の場合
飛行機の座席数 機種※ サイズ
100席以上 74P/773/772/777/ 76P/763/32P/320/738/ 73P/735/734 3辺の合計が 115cm以内 (55cm×40cm×25cm以内)※
100席未満 Q84/Q83/Q82/CR7/CRJ 3辺の合計が 100cm以内 (45cm×35cm×20cm以内)※
LOWCOSTCARRIER
ANAの国内線では、機内収納スペースの関係で、手荷物の3辺の合計が115cm(100cm)以内のお手荷物につきましても各辺のサイズ(※)を超えるお手荷物はお預けいただきますよう、ご協力をお願いいたします。なお、機内持ち込みを希望される場合は、ANA係員にお問い合わせください。(お手荷物のサイズを確認させていただきます) 規定サイズ内のお手荷物であっても客室内の収納スペースに収まらない場合はお預かり手荷物として貨物室に搭載させていただきます。

楽器などの運搬にも対応しています。⇒コチラ


LowCostCarrierをdel.icio.usに追加する LowCostCarrierをニフティクリップに追加 LowCostCarrierをLivedoor クリップに追加 LowCostCarrierをFC2ブックマークに追加 LowCostCarrierをはてなブックマークする LowCostCarrierを含むはてなブックマーク このblogをはてなアンテナに追加